[名](スル)《「沈」も「淪」もしずむ意》
  1. 深く沈むこと。

    1. 「廃頽した感情の中に其の身を―させようと勉めるのであった」〈荷風腕くらべ

  1. ひどくおちぶれること。零落。

    1. 「悲惨な境界に―せぬまでも」〈寅彦・科学者と芸術家〉

出典:青空文庫