• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《海辺の「辺」を「へた」と読むことから「下手」にかけ、海辺の反対の「沖」を上手 (じょうず) の意にとって》技芸などがすぐれた境地に達する。沖を漕 (こ) ぐ。〈俚言集覧〉