理想や主観を捨てて現実を客観的に観察し、描写しようとすること。また、その立場。