• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

河合曽良の解説 - 小学館 大辞泉

[1649~1710]江戸前期の俳人。信濃の人。旧姓、岩波。芭蕉の弟子で、「奥の細道」の旅に随行、その時の日記を残した。句集に「雪まろげ」がある。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉