• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

河野敏鎌の解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1895]政治家。土佐藩出身。尊王攘夷派として活躍。明治15年(1882)立憲改進党を結成し副総理となったが、のち脱党。農商務・司法・内務・文部の各大臣を歴任。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉