核反応による熱エネルギーを蒸気として取り出す原子炉原子炉容器内で水を沸騰させ、その蒸気で発電機のタービンを回す。特に、沸騰水型軽水炉のこと。沸騰水型炉。BWR(boiling water reactor)。→軽水炉

[補説]加圧水型原子炉に比べて構造は単純だが、放射性物質を含んだ蒸気でタービンを回すため、タービン建屋復水器などの施設も遮蔽する必要がある。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉