• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

治乱興亡の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

世の中が治まって盛んになることと、乱れて衰えること。
出典
欧陽脩おうようしゅう「朋党論ほうとうろん
句例
治乱興亡の歴史
用例
生涯に瑕瑾もないという事は、今みたいな治乱興亡の劇はげしい中にある武将には、求めても求められない無理なはなしだ。<吉川英治・源頼朝>
類語
治乱興廃ちらんこうはい

治乱興亡の解説 - 学研 四字辞典熟語

政治がうまくいったり乱れたり、国が興ったり亡びたりすること。
注記
「治乱」は、世の中が治まることと乱れること。「興亡」は、興ることと亡びること。
出典
欧陽脩おうようしゅう「朋党論ほうとうろん

キーワード[栄枯盛衰]の四字熟語