• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. より浅い水域。ふつう、水深は5メートル以内で、フサモクロモなどの水中植物が繁茂する。

  1. 俗に、趣味などに夢中になることを表す言葉。泥沼や底なし沼に入り込んで出られなくなる状態にたとえたもので、「沼にはまる」「カメラ沼に落ちる」のように用いる。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉