泉のわき出るもと。転じて、物事のはじまり。みなもと。根源。

「真福の―を涸竭 (こかつ) せしむることゆえ」〈中村訳・西国立志編