• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏法が衆生 (しゅじょう) をあまねく慈 (いつく) しみうるおすことを、雨にたとえていう語。法雨 (ほうう) 。

「よそに聞く袂のみこそそぼちけれあまねく―はそそげど」〈伊勢集

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉