• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

法人土地・建物基本統計を作成するために、国土交通省が5年ごとに行う基幹統計調査。国内に本社・本店を有する法人を対象に、土地・建物の所有の有無や所有している土地・建物の面積・利用状況、土地の取得・売却の有無や取得・売却した土地の面積・帳簿価格等を調査する。全数調査標本調査を併用。平成5年(1993)に土地基本調査法人調査として開始。法人建物調査を統合し、平成25年(2013)から現名称で実施。