1. 仏法によく通じ、人々を導く師となる者。また一般に、僧。出家。ほっし。

  1. 俗人で僧形をした者。「琵琶 (びわ) 法師」「田楽法師」

  1. 《昔、男の子は頭髪をそっていたところから》男の子。

    1. 「いつかまた―が母にあひたけの、乱れ心や狂ふらん」〈虎明狂・法師が母

  1. 名詞に添えて「人」の意を表す。多く「ぼうし」と濁る。「一寸法師」「影法師」

出典:gooニュース

出典:青空文庫