• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

法の淵源 (えんげん) 。成文法慣習法などの法の存在形式、神意・民意などの法の存在根拠、神・国家・君主・人民などの法を制定する力など。一般には、裁判などの根拠となりうる法形式をさす。