• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。法華経に説かれる一乗の教え。一乗には、声聞 (しょうもん) ・縁覚 (えんがく) の二乗および菩薩 (ぼさつ) を加えた三乗の実践法がいずれも融合されているということ。