• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

冒険心に富んだほら好きの、実在の人物ミュンヒハウゼン男爵の体験談から生まれた冒険譚の主人公。1785年、ドイツ人E=ラスペが民間伝承の17編を集成して英語で出版。翌年、A=ビュルガーが13編を加えてドイツ語で翻案出版し、嘘物語の古典的名著となった。

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉