波穂 (なみほ) 」に同じ。

「―より天の羅摩船 (かかみぶね) に乗りて…帰 (よ) り来る神ありき」〈・上〉