• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

さざ波の立つさまを綾織物に見立てた語。

「御几帳の裾ども川風に涼しさまさりて、―もけざやかに見えたるに」〈栄花・初花〉