• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

波の音を鼓を打つ音にたとえていう語。また、波の調べのように打つ鼓。

「石に精あり、水に音あり、―も時を得て」〈謡・河水〉