• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

波のかかる衣。波にぬれた衣。

「須磨のあまの―よそにのみ聞くは我が身になりにけるかな」〈新古今・恋一〉