• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

波状攻撃の解説 - 学研 四字辞典熟語

寄せては返す波のように、一定の間隔をおいてあとからあとから繰り返し行われる攻撃のこと。
注記
現代では、戦闘機の爆撃やサッカーの攻撃などに用いられる。
表記
「波状」を「波上」と書きちがえない。
用例
埋葬に列つらなった人々は、それから兄の家に引かえして座敷に集った。「波状攻撃……」と誰かが沖繩の空襲のことを話していた。〈原民喜・死のなかの風景〉

キーワード[攻める/防ぐ]の四字熟語

キーワード[戦い]の四字熟語