• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

波状攻撃の解説 - 学研 四字熟語辞典

寄せては返す波のように、一定の間隔をおいてあとからあとから繰り返し行われる攻撃のこと。
注記
現代では、戦闘機の爆撃やサッカーの攻撃などに用いられる。
表記
「波状」を「波上」と書きちがえない。
用例
埋葬に列つらなった人々は、それから兄の家に引かえして座敷に集った。「波状攻撃……」と誰かが沖繩の空襲のことを話していた。〈原民喜・死のなかの風景〉
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年7月