波のうねりとうねりの間。また、波が寄せてくるまでの絶え間。「―にただよう小舟」

出典:青空文庫