[動ラ五(四)]

  1. (泣き頻る)しきりに泣く。続けて泣く。「―・る幼子」

  1. (鳴き頻る)虫や鳥などが絶え間なく鳴きつづける。しきりに鳴く。「松虫が―・る」

出典:青空文庫