• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「なきほん」とも》人情本の異称。主人公をことさら不遇に描いて、女性読者の悲涙を誘ったところからいう。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉