• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 金泥・銀泥を使って描いた絵。一般に黒漆塗りの器物や紺紙など暗色の地に描かれ、奈良時代から平安時代にすぐれた遺品が多い。金銀泥絵。金銀絵。

  1. どろえ(泥絵)1

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉