• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ドジョウをざるなどですくって捕らえること。

  1. 安来節 (やすぎぶし) の歌に合わせて、ドジョウをすくう所作をする踊り。本来、この「どじょう」は「土壌」の意で、砂鉄を集める作業を模したものという。