[動ガ五(四)]《古くは「およく」か》
  1. 人や動物などが手足やひれを動かして水面や水中を進む。「海で―・ぐ」「コイの―・ぐ池」 夏》

  1. 前のめりになってよろめく。「つまずいてからだが前へ―・ぐ」

  1. 人がたくさんいる間をかき分けるようにして進む。「人ごみの中を―・いで追いついた」

  1. うまく世間を渡る。「芸能界を巧みに―・いでまわる」

  1. 遊里で、遊びに夢中になる。

    1. 「そのつやつやとしたお顔に、主人六波羅殿―・がるるも道理道理」〈浄・大塔宮

[可能]およげる

出典:gooニュース

出典:青空文庫