1. 銅合金の一種。銅45~65パーセントにニッケル6~35パーセント、亜鉛15~35パーセントを加えたもの。光沢のある銀白色で、加工性に富み、洋食器・装飾品などに広く使用。洋白。

  1. 江戸末期から明治初期にかけて日本に移入された外国の銀貨。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫