[名・形動]物事にこだわらず、さっぱりしていること。また、そのさま。洒々落々。「―な人柄」
  • 「―でありながら神経質に生れ付いた彼の気合を」〈漱石明暗

出典:青空文庫

出典:gooニュース