• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[枕]摂津 (せっつ) の国にある地名と同音の「なには」「泣かず」「来 (こ) や」「長らへ」「見つ」などにかかる。
  • 「いにしへのながらの橋も―なには朽ちせずなほ残りけり」〈新千載・雑下〉