1. 船が停泊する所。また、渡船場。ふなつき場。港。「三箇 (さんが) の津」

    1. 「海上 (うなかみ) のその―をさして君が漕 (こ) ぎ行かば」〈・一七八〇〉

  1. 港をひかえて、人の多く集まる所。また一般に、人の多く集まる地域。

    1. 「十四日の夕暮、敦賀の―に宿をもとむ」〈奥の細道

三重県中部、伊勢湾に面する市。県庁所在地。もと藤堂氏の城下町。県行政・文教の中心地。古く、安濃津 (あのつ) と称し、三津 (さんしん) の一。平成18年(2006)1月、久居 (ひさい) 市や周辺8町村と合併。人口28.6万(2010)。