• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

活字の鋳造に使われる合金。鉛にアンチモンと錫 (すず) とを加えたもの。十分な硬度をもち、融点が低く、鋳造後の収縮が少ない。活字地金 (じがね) 。