• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一つのもとから分かれ出た、流儀や傾向・態度を同じくするそれぞれの仲間・系統。「党内に新しく派を立てる」

  1. 接尾語的に用いて、仲間・系統を表す語の下に付き、そのような性格・傾向をもったものの意を表す。「主流派」「印象派」「鷹 (たか) 派と鳩派」