[名]
  1. 液体や気体が流れること。また、その状態や、そのもの。「潮の―が速い」「空気の―が悪い」「川の―をせき止める」

  1. 流れるように連なって動くもの。また、その動き。「人の―に逆らって歩く」「車の―がとどこおる」

  1. 目上の人などから、杯を順にめぐらせること。また、杯の飲み残しのしずく。「お―を頂戴する」→お流れ2

    1. 「―の御かはらけ給はらばや」〈宇津保・蔵開上〉

  1. 時間の経過や物事の移り変わり。「時代の―に乗る」「試合の―を読む」

  1. 血筋。また、流派。系譜。「菅家の―」「印象派の―」

  1. 集会などから人が一斉に移動すること。「卒業式の―」

  1. 予定・計画などが中止になること。→お流れ1

  1. 質物を受け出す期限が過ぎて、所有権がなくなること。また、その質物。「質―」

  1. 屋根などの傾斜。また、その度合い。「片―」

  1. 10 人が当て所もなく歩くこと。また、定めのない境遇。遊女の身の上などにいう。「―の者」

    1. 「つらさ果てなき―の苦しみ」〈浄・用明天王

[接尾]助数詞。旗・幟 (のぼり) など、細長いものを数えるのに用いる。
    1. 「白旗二十余―」〈平治・中〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫