• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浅茅が一面に生えて、荒れ果てた住まい。あさじがやど。

「雲のうへも涙にくるる秋の月いかですむらむ―」〈・桐壺〉