• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バラ科の落葉低木。本州中部以北の海岸の砂地に自生。高さ1~1.5メートル。枝にとげがあり、葉は楕円形の小葉からなる羽状複葉。春から夏、香りの強い紅色の5弁花を開く。実は扁球形で赤く熟し、食べられる。根皮から黄色の染料がとれる。玫瑰 (まいかい) 。はまなし。 夏》「―や今も沖には未来あり/草田男