[動バ下一][文]うか・ぶ[バ下二]
  1. 浮かぶようにする。浮かばせる。「船を水に―・べる」⇔沈める

  1. 外面に表す。表面に表し出す。「喜色を満面に―・べる」「涙を―・べる」

  1. 思い起こす。意識に上らせる。「記憶に―・べる」「念頭に―・べる」

  1. 暗記する。

    1. 「古今の歌二十巻をみな―・べさせ給ふを御学問にはせさせ給へ」〈・二三〉

  1. 苦境から救う。世に出してやる。浮かばせる。

    1. 「沈める輩 (ともがら) をこそ多く―・べ給ひしか」〈・明石〉

  1. 十分に心得る。熟知する。

    1. 「傍に居たる禅門、―・べたる体 (てい) をなし」〈咄・醒睡笑・三〉

出典:青空文庫