• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「牛」に「憂し」を掛けて》この世はつらく苦しいことばかりがめぐってくるということのたとえ。