• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

裏長屋など、浮世の縮図のような小路。また、世間、世の中の意にもたとえていう。→浮世小路 (うきよしょうじ) 

「―の何軒目に狭苦しく暮らした時とは」〈漱石草枕