• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮声切響の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

軽い音声と重々しい響き。声・響き・リズムの軽重や高下をいう。また、古い漢語の平声ひょうしょうと仄声そくせいのこと。▽「浮声」は軽やかに浮き上がった声。「切響」は重々しくつまった声調。また、鋭く厳しい響きをいう。
出典
『宋書そうしょ』謝霊運伝論しゃれいうんでんろん

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。