• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

静岡県東部、愛鷹山 (あしたかやま) 南麓の田子ノ浦に沿う低湿地。富士川の戦いの際、平維盛 (たいらのこれもり) の軍勢が水鳥の羽音に驚いて逃げた所という。[歌枕]

「富士の嶺にめなれし雪の積もりきておのれ時知る―」〈拾遺愚草・上〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉