• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮雲朝露の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

頼りなくはかないもののたとえ。また、時の切迫していることの形容。▽「浮雲」は空に浮かぶ雲。頼りなく定まらないたとえ。また、確かでないことのたとえ。「朝露」は朝おりる露。すぐに消えるはかないもののたとえ。
出典
『周書しゅうしょ』蕭大圜伝しょうたいえんでん
句例
人生は浮雲朝露のごとし
類語
朝露夕電ちょうろせきでん

[人知を越えたものを表す/時間/無常・はかない]カテゴリの四字熟語