• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代初期の画家海北友雪の筆、その次男である海北友竹のによる絵。紙本著色。自身の絵を眺める海北派の祖海北友松と、その妻の姿が描かれている。国指定重要文化財。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉