• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 花虫綱トゲヤギ科の腔腸 (こうちょう) 動物。本州南部以南の浅海に分布。群体をなして扇状に広がり、各枝は癒着し、網状になる。

  1. アミジグサ科の褐藻。干潮線付近の岩などに生え、高さ約10センチ。茎は褐色の毛に覆われ、葉状体は扇形で堅くて厚く、縁は2~3に裂けている。

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[生物/植物名]カテゴリの言葉