1. ミル科の緑藻。干潮線から水深約30メートルの岩上に生え、高さ20~40センチ。体は丸ひも状で二またに分枝を繰り返し、扇状となる。食用。みるめ。みるぶさ。みるな。またみる。 春》「汐満ぬ雫うれしや籠の―/召波」

  1. 海松色 (みるいろ) 」に同じ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語

出典:青空文庫