• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古生代オルドビス紀からデボン紀にかけて繁栄したウミリンゴ綱の棘皮 (きょくひ) 動物の総称。球形・卵形をし、短い柄で海底に付着。