• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良県の三輪 (みわ) 山麓に開かれた古代の市 (いち) 。交通の要地で、歌垣 (うたがき) も行われた。つばきのいち。つばきいち。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉