• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「つ」は「の」の意の格助詞。「わだつみ」「わたづみ」とも》

  1. 海を支配する神。海神。わたがみ。わたのかみ。

    1. 「―の持てる白玉見まく欲り千度そ告 (の) りし潜 (かづ) きする海人 (あま) は」〈・一三〇二〉

  1. 1がいる場所の意から》海。大海。

    1. 「―の豊旗雲に入日さし今夜 (こよひ) の月夜さやけかりこそ」〈・一五〉