• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

俳誌。大正4年(1915)、河東碧梧桐 (かわひがしへきごとう) の主宰により、塩谷鵜平 (えんやうへい) の「壬子 (じんし) 集」を合併する形で創刊。