ラン科エビネ属の多年草。山林や竹林に生え、高さ30~40センチ。根茎は太くて節が多く、横にはい、エビに似る。葉は長楕円形で縦ひだがある。春、紫褐色で中央が白または紅紫色の花を10個ほど開く。エビネ属にはキエビネ・ニオイエビネなども含まれ、観賞用に栽培され、園芸品種が多い。 春》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[春/植物]の季語

出典:gooニュース